2011年7月21日木曜日

Earth Seeker

先月アースシーカーというゲームを買って、今日ひとまずエンディングを見ました。ということで感想を書きます。

一言で言うなら、オプーナ風モンハンです。


◆ゲームシステム◆
モンハンっぽいです。私はモンハンはやったことないのですが、クエストを紹介されて冒険に出てモンスターを倒したり捕獲したり、敵が落とすアイテムで武器を生産したり強化したりするんですよね?ただし、アクションは時間を止めてコマンドを選択する方式ですし、敵のアイテムドロップもモンハンほど低確率ではないのでモンハンより簡単です。私としてはありがたいです。
ガーディアンというモンハン猫的な存在がいます。最大6匹ついてきます。魔法が強力でかなり使えます。

モンハンとして楽しもうとするにはクエストが少なく、モンスターも少ない上に色違いの使いまわしも多いので、物足りないかもしれません。
このゲームの醍醐味はやはり遺産集めです。ですが展示品の表示が小さいのがもったいないです…(´`)名作ぞろいなので、知らない作品を見たらGoogle検索!


◆世界観◆
そんなにお話はないのですが、SFで、設定を見ると結構わくわくしますが、会話があっさりしすぎているのがもったいないです。


◆個人的なアレ◆
オプーナが好きで、オプーナのようなゲームがないかと思っていつも探していたのですが、アースシーカーを発売日に見つけ、パッケージ裏に「遺産を集める」と書かれていたので衝動買いしました。
説明書を読むと設定用語もオプーナと似ていました。「エナジーボール」「ガーディアン」など。遺産を集め、展示されるところも似ていますが、オプーナはオリジナルの芸術品(彫刻・絵画)なのに対し、アースシーカーは実在する芸術作品(絵画・彫刻・音楽)や道具、歴史的物品、動植物などです。
発売は角川ゲームズ、開発はクラフトアンドマイスター(モンハン作った人の会社)です。だからモンハンと似てるんですかね~。モンハンより私にとって魅力的な点が多いです。

オープニングで宇宙船が登場するシーンとか、エンディングでGood Luck!と表示されるシーンとか見てたら、これはもう開発者の誰かがオプーナやってるでしょう!って思ってしまいます。決してパクリだとかそんな風には思いません。オプーナに似たゲームが出て、私としてはうれしいです。

◆他◆
カフラバーウって敵キャラがメトロイドっぽいです。氷が弱点。
キャラクターに表情がなくて残念でした。会話中にアップされることがあるけど、何を考えているのか分からない…。
時間が足りなかったのか、お金が足りなかったのか…とにかくいろいろ惜しいゲームです!個人的には展示品の表示が大きいだけでも神ゲーだったかも。
モンハンは友達とやるからこそ楽しめるゲームですが、このゲームは一人用で、戦闘部分のボリュームはそこまで必要ないと思いますし、収集要素が好き!って人にはなかなか楽しいゲームではないでしょうか。

0 件のコメント: